メイクアーティストの黒田啓蔵さん

メイクアーティストの黒田啓蔵さんとは

黒田啓蔵さんは、押しも押されぬカリスマメイクアーティストの1人です。
10年間サロンで働いた後にフリーランスとして独立して、浜崎あゆみの専属メイクアーティストとして活躍してきました。
現在も、神田うの、黒木瞳などVIPからの指名も数多くこなしています。

そんな黒田啓蔵さんは数々のメイク・トレンドを生み出してきました。
たとえば「大人のアヒル唇」です。
若者に人気のアヒル唇ですが、これを中高年女性向けの女優顔メイクの中に取り入れて、若々しさを表現したことで人気を呼んでいます。

また「ヌーディーメイク」も黒田啓蔵さんが提唱するメイク法のひとつです。
ヌーディーメイクとは「頑張った感」を出さないミニマム・メイクです。
すべてのパーツを最小限のアイテムで仕上げることによって、かえっておしゃれな雰囲気を高めていると評判です。

たとえば目元は一色のみを使用して、何色も使ってグラデーションを施すようなことはしません。
チークもオレンジ系でナチュラルな感じを演出します。
リップはモーヴベージュで透明感を出すことによって、年齢よりも若く見えるメイクを実現できるとマダムに好評です。

黒田流メイクの極意

ひと味違ったテイストがおしゃれな人に好かれている黒田流メイクですが、他のメイクアーティストとどこが違うのでしょうか。
いったい黒田啓蔵さんはどんなことに気をつけているのでしょうか。
それは「甘顔」と「凛顔」なのだそうです。

甘いだけでもなく、かといって凛としているだけでもない。
このバランスを絶妙に保ってこと、高級な大人メイクが完成するのです。
若いうちはただ甘いだけ、凛としているだけでも良いかもしれませんが、ある程度年齢を重ねたら、人生の深みを感じさせるようなメイクを心がけたいところです。

凛顔の鍵を握っているのは目力ということができるでしょう。
今やすっかり浸透している目力ですが、この言葉が使用されるようになったのはここ10年ほどのこと。
それ以前から黒田啓蔵さんは目力に注目してきました。

目力というのは単にキツイ印象を与えれば良いのではありません。
黒田啓蔵さんは上品で知的な提案しています。
意志や人格があらわれやすいパーツなので、細心の注意を払ってメイクしたいところです。

また、黒田啓蔵さんは骨格にも早くから注目してきました。
顔の立体感を強調したメイクを施すことによって、小顔効果も期待でき、クールでエレガントな印象にすることができるのです。
黒田流メイクの極意を身につければ、憧れの女優顔になるのも夢ではないかもしれませんし、美容に少しでも関心があるならば試してみる価値はあるのではないでしょうか。