美容師のカリスマ宮村さん

宮村さんと藤原紀香さん

宮村さんは、藤原紀香さんを代表とする多くの女優、タレントからの信頼も厚く、公私にわたりヘアメイク一切を任されているカリスマ美容師です。

藤原紀香さんとは、お互いがまだ全然売れていない頃からの付き合いで、その当初の目標が「いつか紀香ヘアで日本中いっぱいにしよう」だったそうです。

そしてその時がついにやってきました。
キャンキャンモデルの時代から、仕事を選ばずにコツコツと経験を積み重ねてきた藤原紀香さんが、CM、ドラマ出演などで人気を得てブレイクしたのです。

そして、日本人離れした迫力ボディーとキュートな顔つきで、今までにいないタイプの女優さんとして開花した藤原紀香さんが、女性から特に支持されたのは髪型でした。

量が多いが軽く見えて大人っぽい髪型は、紀香ヘアと呼ばれ、その髪型を生み出した宮村さんと共に注目を集めることとなったのです。

挑戦をし続けた宮村さん

当時、宮村さんが所属していた美容院「ヘアーディメンション」では予約が殺到し、ここから「カリスマ美容師」という言葉が誕生しました。

初めは、雑誌の1作品を作るのにも命がけだったそうです。
写真1枚撮ることにも命がけで挑み、街に出てかわいいモデルを探すことも、当たり前のようにしていました。

そうして、街で見つけた素人さんをモデルにしていいスタイルを作り、それがウケると、その一つのスタイルで200人から300人のお客様が来るようになり、その積み重ねでヒットヘアーが生まれていきました。

ヘアデザインといっても一般の人に受け入れられなければならないため、届きそうかなという範囲のものと、ちょっと届かない、というくらいまでの作品を作るようにしていて、一般のお客様の満足いくヘアスタイルを常に考えていたようです。

宮村さんは、女心をくすぐるような、ちょっと粋な感じのスタイルを常に提案し、「あそこに行ったら人生観が変わる」「きれいになれる」そういう店づくりをし、女の子が憧れるような美容室を作りたいと語っていました。

そして、2002年に「女性を必ずキレイにする」をモットーに、夢、感動を与えられる美容室を目指し、美容室「アフロート」をオープンさせたのです。

さらに広がる夢

それから、ヘアのみならず、女性の美を最大限に引き出すサロンを作りを目指し、2005年にトータルビューティーサロン「Xel-Ha」をオープンさせました。

このサロンでは、ヘアはもちろん、メイク、ネイル、ヘッドスパなど、美に関連するトータルビューティースペースを提供しています。

そこの従業員教育として、一人の人とのふれあいを大事にし、最低限のマナー、言葉のマナー、接客のマナー、関係ない人が来た時の対応の仕方などを徹底しています。

それと、さわやかな笑顔と、今女の子がどういうことに興味を持っているのか、何を求めているのかということを雑誌等で勉強すること。

技術は絶対で、そこからもうちょっとつっこんだその人を分かったうえでのスタイル提案をできればいいと考えています。

宮村浩気さんといえば、「ゆるふわ巻き」のカリスマ美容師として有名で、巻き髪や空気感のあるスタイルに定評がある美容師です。
近年では、女性に人気で流行のモテ可愛ヘア「ゆるふわ巻き」が簡単にできる「モテ髪アイロン」をプロデュースしました。

また、一般誌、CM、TV、ポスター、業界誌、セミナー、ヘアーショー等、幅広く活躍中の今最も輝くカリスマ美容師です。