カリスマブロガー

カリスマブロガーとは、アクセス数の多いブロガーのことです。
おしゃれなブログ写真が人気のカリスマブロガーは、おうちで、お出かけ先で、通勤前のカフェで、すべての時間がシャッターチャンスとばかりに必ずカメラを持ち歩き撮影しています。
そしてその写真を加工したり、記事タイトルを必ず英語で書いたりと、おしゃれに見える工夫をしています。

またファッションが人気のカリスマブロガーは、服のディティールを見せるために撮る角度にこだわったり、子供とのおそろいコーデを載せたりと、写真にこだわりがあります。
アマチュアながらプロ顔負けのセンスで自信がスタイリングした写真やファッションショーの様子などをブログに綴るファッションブロガーたちの存在は、ここ数年ファッション業界でも大きな影響力を持つようになっています。

その中でも世界中にファンを持つカリスマブロガーは、ブランドから直々にファッションショーのフロントロウに招待されるほどです。
「世界で最も有名な読者モデル」とも呼ばれ、日本とスコットランドの血を引くエキゾチックな美貌も人気のRumi Neelyのブログは、ファッション誌のような美しい写真と本格的なスタイリングで大人気です。

また、11歳で人気ブロガーとなり、14歳の時にはすでに一流メゾンのファッションショーで最前列に座っていた早熟のファッショニスタもいます。
Bryanboyはカリスマブロガーの元祖ともいうべき存在で、保守的になりがちなファッション業界でも無視できず、業界がブロガーへの門戸を開くきっかけとなりました。
日本のフォトフォトグラファーであるシトウレイは、世界的に注目されるファッションブロガーで、東京をはじめとした世界各国のストリートファッションを紹介しています。

あるオンライン会社のPRマネージャーが、大学在学中に始めたブログは、モード系ブロガーとは違った真似しやすそうなリアルコーデが人気でカリスマブロガーと呼ばれるようになりました。

また、海外にはブログだけで年収5千万円も稼ぐという桁違いのカリスマブロガーもいます。

シンガポールでカリスマブロガーと言えば、シャーシュエのブログです。
彼女のブログはシンガポール国立図書館庁のアーカイブに加えられており、シンガポールでは知らない人がいない程の人気と影響力があります。
過去にはTV番組の司会を務めた事もあるようで、現在も色々なイベントでゲストとして出演しているようです。

又その影響力は近年シンガポールに留まらず英語圏でも拡大しつつあるようで、日本でも今年の初めにNHKの東京カワイイTVで、世界一のギャルブロガーとして紹介されました。
彼女のブログには世界各国の企業がスポンサーに付き、平均月収の数倍の40万から50万を稼ぐのだそうです。

しかも彼女は、ブログで結婚相手までゲットしています。
ブログの可能性は無限大です。
カリスマブロガーの中には働く主婦も多く、通勤時間を利用してブログを更新したり、すきま時間で更新したりと、家事や育児の時間もしっかり確保できているのが、カリスマブロガーのすごいところです。
ブログを始めたきっかけは子供の成長記録のためや、同じ趣味を持つ仲間との交流のため、自身の記録のためと様々ですが、カリスマブロガーのだれもが、ブログを書くこと自体を心から楽しんでいます。

そして、楽しみながらも気をつけていることは、ネガティブな文章を書かないということです。
毎日おしゃれな写真や楽しいできごとがアップされているブログだからこそ、読者がたくさん集まり、カリスマブロガーへと成長していけるのです。

またブログアップに欠かせない機器として、スマホは必須のアイテムとなっているようです。
いつでもどこでも気軽にアップすることができ、写真の撮影、加工も簡単です。
スマホとパソコンを使いこなし、素敵なカリスマブロガーになりましょう。