カリスマ予備校講師

カリスマ予備校講師に迫る

カリスマ予備校講師とは、日本全国から選りすぐられた、最近話題の大学受験のプロフェッショナルです。
人気の参考書をはじめ、何万人もの受験生を志望校合格へ導いてきたエキスパート達なのです。

カリスマ予備校講師は、自分の受け持つ科目が大好きです。
生徒たちが授業を面白いと感じることができるのは、講師自身がその科目を好きで、その科目に対する愛情と理解のもとに授業をしているからです。

最近テレビで活躍するカリスマ予備校講師などを見ていても分かります。
本当に好きそうに、楽しそうに話をしています。
みんなにその楽しさを伝えたいがために、一生懸命身体全体を使って話をしています。

興味があること、好きなことが大きな原動力となり、カリスマ予備校講師まで登りつめているのです。

楽しくなければ勉強じゃない

あるカリスマ予備校講師は、「勉強は楽しくやるもの」と銘打ち、勉強意欲に難ありの高校生も、次々と難関大合格に導いています。
こちらのカリスマ予備校講師は、「モチベーションを高めてくれた」という受講した生徒からの声の通り、明快な口調とテンポのよい授業が大人気です。

一般人を含めた講演会で数千人規模の観衆を集めるという、まさにカリスマです。

カリスマと呼ばれる理由

なぜカリスマ予備校講師と呼ばれているのか。

それは、単に勉強を教えるだけではなく、まず難関大学に入ることのメリット、受験することの意味を客観的なデータを使って説明し、勉強するためのモチベーションをあげてくれます。

そうして、他のカリスマ予備校講師にも共通することですが、ただ勉強勉強と急き立てるだけではなく、勉強する意味、勉強の楽しさを教えてくれるところに、生徒の皆さんがカリスマ性を感じ、魅力的なカリスマ予備校講師となっていくのです。

お金がすべてではありませんが、ないよりはあったほうが人生の自由度が増し、大切な人を経済的に守ってあげることもできます。

そのために、まず第一歩として難関大学に入るための手伝いをしてあげます。

そういう意味では、カリスマ予備校講師は、受験生、またはその家族の人生までも明るい方向に導いてくれる、人生の講師であるといえます。

机に向かってコツコツ勉強することが、難関大合格や憧れの仕事につながり、人のためになったり、安定した生活を得られる、それを支えるのがカリスマ予備校講師です。